アテニアの口紅の全成分を徹底分析してみた

アテニアの口紅の全成分を徹底分析してみた

水添ポリイソブテン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)、ラウロイルグルタミン酸ジ(オクチルドデシル/フィトステリル/ベヘニル)、パラフィン、オクチルドデカノール、デカイソステアリン酸ポリグリセリル-10、ヒドロキシステアリン酸エチルヘキシル、合成ワックス、水溶性コラーゲン、ヒアルロン酸Na、マイカ、シリカ、硫酸Ba、トコフェロール、ラウロイルリシン、ジイソステアリン酸ポリグリセリル-2、BHT、フェノキシエタノール、酸化チタン、酸化鉄、赤202

 

こちらが基本的な成分になります。

 

無香料、パラベンフリー、アルコールフリーの無添加なので、お肌に安心です!

 

水添ポリイソブテン

水添ポリイソブテンというのは、クリームや基礎化粧品、口紅、マスカラなどによく使われる成分です。
肌触りをなめらかにする成分です。

 

トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル

粘土が低く、よく伸びる油です。医薬品などにも使われているので安心できる成分です。

 

硫酸Ba(リュウサンバリウム)

硫酸という名前が怖いですが、人間ドックなどでも使われています。
胃カメラなどを撮る際に飲まされる、入濁色の液体のことですね。
安全です。

 

合成ワックス

合成ワックスには水を弾く作用があります。ですから、アテニアの口紅は水などに強いんですね。
長時間美しいメイクが可能になります。当然、口に入れても平気なように出来ているので危険性はありません。